株式会社ライト光機製作所 採用サイト

ご応募
方法

社員インタビュー

働く中で個々の能力が伸びる会社

氏名 石井 綾香
所属 資材部 資材課
入社年 2016年
前職 サービス業

志望理由と仕事内容

今後を考えた時に地元で働きたいと思い、転職活動をしていた際に目に留まったのが当社でした。ホームページを見て、自動化が進む時代の中で職人の技を大事にして製品を作り上げているところや、年齢や経験を問わず個人を見る会社というところに惹かれて応募しました。

今は、資材課で部品調達の仕事をしています。生産計画に基づき、製品に必要な部品を外注工場に手配したり、納期の調整や進捗確認、受け入れ、部品の不具合対応もしています。

生産の状況は日々変わりますし、急な依頼もあるので、臨機応変に対応しながら、生産に遅れが出ないように業務をすすめています。

ライト光機の魅力

雰囲気がよい職場で働けることです。
日々の状況によって臨機応変に対応をする業務が多いのですが、困ったときに協力しあって、お互い支えあいながら仕事ができる職場なのでとても働きやすいです。

ただそれだけではなく、困ったことや問題がおきたときもみんなで共有し、そこから改善する方向へ話がいくため、前向きに仕事に取り組める環境です。

staff01_1.jpg

心に残るエピソード

やりがいにあるような職場の雰囲気は、私が配属されたときからそうだったわけではありませんでした。
製品に使う部品の種類が多いため、それぞれの担当者がいるのですが、配属された当初は個々での業務になりがちでした。
そのため、情報共有もなく、担当者が不在だと対応できないことがあったため、どうにかしたいと思っているときに、職場内でも同じことを思っている人が多かったため改善の取り組みを始めました。

みんなで情報共有を意識し、困っていたら自分にできることがないか声掛けをするようにしました。
その結果、以前の個々の業務体制からお互い協力しながら仕事をする体制になり、雰囲気もよくなったと他部署から言われるようになりました。
そんな職場で私自身、長く働きたいと思っています。

staff01_2.jpg

今後の目標

業務をするなかで「ああしたい」「こうしたい」と思うことは少なくありません。
部品手配する流れの中でも手間がかかっている部分の簡略化や、不良が多くでるものを無くすような流れにしたいですし、自分達だけでは限界のあるところは他部署の協力をえながらやりたいと思う部分もあります。
また、製品の部品やモデル、機構は昔に比べて変わってきているため、今までのやり方に縛られずにもっと良くしていきたいですね。
ですが、その前にまずは自分の仕事をしっかりできるようになることが目標です。

staff01_3.jpg

応募者へのメッセージ

働く中で個々の能力が伸びる会社だということを実感します。
そういった環境の中で働きたいと考えている方がいらっしゃいましたら、ぜひご応募お待ちしています。

ページのトップへ