株式会社ライト光機製作所 採用サイト

ご応募
方法

社員インタビュー

あのときの経験が今の仕事や取り組みにも活きている

氏名 牛山 和哉
所属 技術部 製品検査課
入社年 2012年
前職 食品製造

志望理由と仕事内容

ライフルスコープという他社では見かけない製品に興味をもったことがきっかけでした。
そこから自分の手で製品をつくる仕事がしてみたいと思い志望しました。
自分は、製造された製品の検査の仕事をしています。
生産ラインの中間製品の性能、ゴミ、汚れ等が無いか検査し、生産ラインの最後にも再度外観や内部のゴミや汚れ、キズ等が無いか確認し、製品として出荷できるかを検査しています。

やりがい

自分の部署は、不良品の見落としをしてしまうとその製品がお客様に届いてしまいます。
そのため検査過程で見落としができませんし、生産ラインに流さない様に悔い止めないといけないので大変です。
製品の見極めや作業スピード等個人スキルの求められる職場で、見極めの難しさに頭を悩ませるときがありますが、そういった仕事に携われていることがやりがいでもあります。

IMG-2022(製検)牛山 (600x400).jpg

心に残るエピソード

入社当時は生産課に所属していたのですが、自分の仕事覚えが遅く、作業時間がかかっていたため、上司の方に迷惑をかけていました。
しかし、そこであきらめず踏ん張ってがむしゃらに仕事をしていたら少しづつできるようになり、上司の方にも認めていただけるまでになりました。
今の仕事内容は違いますが、あのときの経験が今の仕事や取り組みにも活きているので、頑張ってよかったと思います。

IMG-2024(製検)牛山 (600x400).jpg

今後の目標

新しい機種も増えている中、検査内容も複雑な物や手間のかかる物がでてくると思うので、しっかりと対応して不良品を流さない様に努めていきたいです。

牛山(600x400).jpg

応募者へのメッセージ

自分の検査した製品がお客様に届き、使用され喜んでいただけるのは嬉しく素敵な事だと思います。
また、やりがいでもありますので、そういった仕事をしてみませんか?

ページのトップへ